バンティアチュマー遺跡群観光ツアー

1人:100$

バンティアチュマール寺院はアンコール遺跡群から現在のタイのピマイ遺跡に至る王道沿いにチャンパ軍との戦争中にあり、犠牲になった息子と四人の弟子の菩提を弔うために建てられた。回廊の壁面に同時の日常生活や王宮内などの様子と戦いの様子が生き生きと描かれている。その中でバンテイアメアンチェイ州のシンボルでもある千手観音菩薩だけは保存状態が比較的に良い。他に1990年代に組織的な盗掘集団によって崩れた所が多い。