コーケー遺跡群はシェムリアップから北東へ約120km、乾季で片道約2.5時間(雨季は約3時間)で到着。この地には928年から944年頃まで、アンコール地方から王都が移されていたが、王の死後、再びアンコールに王都を戻し、その後ずっと放棄された。
遺跡群はプラサットトムと呼ばれる7段ピラミッド型寺院を中心に30以上の祠堂や貯水池跡等の遺跡が残っている。
お薦めはプラサットプラム(五つの寺院)、ニエンクマウ(黒い貴婦人)、プラサットドムライ(象の寺院)等で寺院は比較的綺麗に残っている。
乾季と雨季で異なる雰囲気を見るのもいいだろう。

 

月日

時間

都市名

内容交

 
 

 

9:00

 

ロビー集合

コーケー遺跡群出発

 

 

16:00

 

ホテルに帰る。

 

What's New

自己紹介

 

 

▼リラリゾな日々