2日間観光ツアースケジュール

月日

時間

内容交

食事

昼食

夕食

 

5:00

ロビー集合、アンコール ワット出発                朝日鑑賞

   
 

9:00

ロビー集合、アンコール トム出発(南大門、バヨン寺院、バプーン、ピミナカス宮殿、象のテラス、ライ王のテラス)

カンボジア伝統的な料理セットメニュー

アプサラディナーショー

 

11:00

ター プロム

13:00

昼食

14:00

アンコールワット

16:00

プノム バーケン

18:30

ホテルに帰る。

 

9:00

ベンメリア

(オニギリから揚げ)ランチボックス

無し

12:00

昼食

15:30

ロールオス遺跡群観光、                                                                          (ロー レイ、プリア コー、バー コン)

17:00

ホテルに帰る。

No

交通機関

交通機関

日本語ガイド付かない

日本語ガイド付き

1.

バイク

74$

 

 

2.

トックトック (1人)

82$

トックトック (1人)

165$

3.

トックトック(2人からは一人当たり)

65$

トックトック(2人からは一人当たり)

110$

4.

自動車 (1人)

152$

自動車 (1人)

235$

5.

自動車 (2人からは一人当たり)

95$

自動車 (2人からは一人当たり)

190$

6.

ミニバン 4人)

280$

ミニバン 4人)

363$

7.

ミニバン 5人からは一人当たり)

70$

ミニバン 5人からは一人当たり)

80$

 

What's New

自己紹介

最近、「ゲストハウスに泊ってみたい」と言う旅行者が多い。これまでゲストハウスと言えば、値段は安いが部屋は狭く汚く、サービスも悪く、またセキュリ ティも低いというのが一般的なイメージだった。しかし最近では、「他の宿泊者とも仲良くなれる」、「アットホームな感覚」、「従業員もフレンドリー」と いったゲストハウスならではの雰囲気を好んで、ホテルではなくあえてゲストハウスを選ぶという旅行者も増えてきている。このようなゲストハウスの良い部 分、魅力を持ちながら、部屋の設備、清潔さ、安全面、サービスといった部分ではホテルにも引けを取らない理想的なゲストハウスがシェムリアップにある。そ れが「リラックス&リゾート・アンコール・ゲストハウス」だ。ここに泊ったことのある人の多くが、「いつかまたここに戻ってきたい」と言う。スタッフは 皆、気さくで親切。部屋は清潔で設備の面でも申し分ない。朝食と夕食も部屋代に含まれている。他にもカンボジア最速クラスの高速インターネットを備え、宿 泊者は無料で利用できるなど信じられないほどの充実したサービスを実現している。安全面では夜間には警備員を配置し徹底したセキュリティを実施するなど完 全に一クラス上のクオリテイ。それでいて宿泊料はシングル15US$、ツイン18US$という低価格設定。著名な芸能人、映画監督、業界人など、旅を充分に知り尽くした人達も訪れてきており、「ゲストハウス」の雰囲気を愛する人達が安心してくつろげる隠れ家として既に一部で注目されている。

 

▼リラリゾな日々