カンボジア交流事業計画書 カンボジア交流事業 スポーツ交流大会概要

日程について

2016324

名称について 

第一回 カンボジア 日本 (シエムリア州, 静岡県)スポーツ交流大会 2016年3月24日 

セカンドタイトル

 小学生の大縄跳び 綱引き大会


目的  Project purpose  青少年育成  Youth Development

 趣旨  Effect 

 団体競技で助け合いの精神を学び心の成長を促し、大縄跳びでは飛び跳ねることで将来陸上競技やバレー・サッカーなどの基礎体力作りに役立ち、また綱引きは強靭な体格づくりに貢献でき、レスリングや柔道などの競技に有効である。

 小学生からの国際交流は、広い視野を身に着ける絶好の機会になりなす。

競技ルールについて 

縄跳びルール

参加チームは16チームとする。うち1チームは日本チーム。

1チームは15名で、男子8名、女子7名の13名がジャンパーで2人名が紐持。

尚、男子の代わりに女子が入ることは認める。

15名が並んだ状態からスタートする。

一度に4チームで競技を行う。

5分間で飛んだ回数を競う。

計測は先生とカンボジアの大学生・日本の大学生で行う。

綱引きについて 

 綱引きのルール

   トーナメント方式を採用し敗者復活ルールを用いる。

   参加チームは16チームとする。うちチームは日本チームとする。

   1チームは15名で、男子8名女子7名とする。

   尚、男子の代わりに女子が入ることを認める。

   一度に4か所で行う。

   勝利チーム同士で競技を行い優勝と準優勝を決める。

   3位は準決勝で敗れた2チームと敗者復活で勝ち進んだ2チームで決める。

   審判はカンボジアの大学生と日本の大学生で行う。

第1回 2016年3月24日 スケジュール

 


大縄跳びと綱引き大会 

            第1回 2016年3月24日 スケジュール 


7:00  それぞれ学校にて参加メンバー集合,学校からバスで出発

8:00  大会会場集合

8:30  平井高到着(学校長,メンバー,教育委員長,シエムリア州知事など)

9:00  開会宣言 特定非営利活動法人 静岡経済交友会 副理事長 池上

教育委員会長ご挨拶

    特定非営利活動法人 静岡経済交友会 理事長 鈴木 ご挨拶

    知事ご挨拶

    選手宣誓 カンボジア代表      日本代表       

    国歌斉唱 カンボジア国歌      日本国歌 君が代斉唱

9:30  縄跳び大会

10:00  綱引き大会

11:00  表彰式 知事

      感謝状授与

      賞金とメダルを渡す。

      集合記念写真 

 閉会 

12:30 教育委員長,知事と昼食会

     クメール料理 

総括

感想

次会打ち合わせ


カンボジア担当者 

Visal Dream (Cambodia) Co., Ltd

Mr. Keo Visal

   CEO

Address: Relax& Resort Angkor G.H

# 245, National road No 06, Banteay Chas Village,

Slor Kram Commune, Siem Reap Province, Cambodia

Tell: +855 63 760 584

Fax: +855 63 760 584

Mobile: +855 12 384 235

     +855 81 444 461

E-mail: keovisal0104@gmail.com



日本担当者 

特定非営利活動法人 静岡経済交友会 理事

Nonprofit Organization Shizuoka Keizai Koyukai director

井上 繁樹  Shigeki Inoue

静岡県静岡市清水区高橋三丁目8番33号

Tell:    054-367-8003

Fax:     054-365-3136

Mobile:  090-9930-1053

E-mail:  bbshigeki@gmail.com

Facebook: 特定非営利活動法人 静岡経済交友会


What's New

自己紹介

最近、「ゲストハウスに泊ってみたい」と言う旅行者が多い。これまでゲストハウスと言えば、値段は安いが部屋は狭く汚く、サービスも悪く、またセキュリ ティも低いというのが一般的なイメージだった。しかし最近では、「他の宿泊者とも仲良くなれる」、「アットホームな感覚」、「従業員もフレンドリー」と いったゲストハウスならではの雰囲気を好んで、ホテルではなくあえてゲストハウスを選ぶという旅行者も増えてきている。このようなゲストハウスの良い部 分、魅力を持ちながら、部屋の設備、清潔さ、安全面、サービスといった部分ではホテルにも引けを取らない理想的なゲストハウスがシェムリアップにある。そ れが「リラックス&リゾート・アンコール・ゲストハウス」だ。ここに泊ったことのある人の多くが、「いつかまたここに戻ってきたい」と言う。スタッフは 皆、気さくで親切。部屋は清潔で設備の面でも申し分ない。朝食と夕食も部屋代に含まれている。他にもカンボジア最速クラスの高速インターネットを備え、宿 泊者は無料で利用できるなど信じられないほどの充実したサービスを実現している。安全面では夜間には警備員を配置し徹底したセキュリティを実施するなど完 全に一クラス上のクオリテイ。それでいて宿泊料はシングル15US$、ツイン18US$という低価格設定。著名な芸能人、映画監督、業界人など、旅を充分に知り尽くした人達も訪れてきており、「ゲストハウス」の雰囲気を愛する人達が安心してくつろげる隠れ家として既に一部で注目されている。

 

▼リラリゾな日々